脚やせエステとは単なるダイエットではない

脚やせエステとは、文字通り脚を細くすることで、細くするということはやせるというイメージのため、短縮して脚やせという言い方になっています。そして、美学という意味でもあるエステという言葉を加えて、脚やせで美しくなるといった言葉になっています。

 脚が太くなっている原因の一つとしてよく知られているのは、セルライトです。セルライトは脂肪なので、これをなくすために温めてもみほぐすという対処法がとられます。ここまでのことであれば、自分で家でお風呂に入って十分に温まり、湯船の中やお風呂上りに脚をもみほぐすことで効果が見られると思います。

もみほぐす際に、脂肪燃焼効果のあるボディケア用品などを使ってみることで、その効果は一層増すでしょう。 そのほか、ほどよい食事制限も効果は見られることが多いです。

脂肪分の多い食事を取っているのであれば、少しだけ減らすことで全体的に体についている脂肪分も減少してくるので、無理の無い食事療法を行なうのも脚やせエステに繋がります。 しばらく自己流で対処しても効果が一向に見られないときは、一度、脚やせエステコースを行なっているサロンに行ってみることも手段の一つです。 また、体質によっては脂肪ではなく筋肉によって太く見えている場合もあります。

その場合は、脂肪だけではなく筋肉を含んだ身体全体のバランスを考慮して食事や生活習慣を考えていく必要があるので、専門家に相談することが近道かもしれません。 脚やせエステとは、まず自分の体質、習慣を見極めてどのような自分をイメージするか、というところから始まります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする