脚やせエステコースを受けたあとの効果

脚やせエステの広告などをよく雑誌や電車の宙吊り広告などで目にしますが、実際、それぞれの効果はどうなのか、気にはなるけどその分の金額を自分で自分なりにかけてやってみるというのが手っ取り早いと思ってしまう。1回1万円を月に3回というコースで1ヶ月に3万円使うのだとしたら、3万円分の燃焼効果のある化粧品やグッズを買って家で試してみた方が節約になるのではないかと思い、お風呂上りに化粧品を塗りながら脚をマッサージしたり、サランラップをぐるぐる巻きにしたり、湯船の中でずっと脚をマッサージしたりしてみました。何もしないよりは効果はみられたと思いますが、どこまでが満足か、というところでしょうか。

 脚やせエステを前面にアピールしているエステでのケアは、基礎代謝を上げるためにもホットシートのようなものの中にしばらく入って発汗するというスタートで、これはこれでとても気持ちがよいのですが、脚がやせるかどうかはちょっと疑問。全体的にバランスよくしぼるのには最適ではないでしょうか。

そして、その後、脚をハンドマッサージ。ここは担当者によって左右するのではないでしょうか。家で自分でやってる程度で満足なときもありますが、やはり足先からしっかりと圧をかけて上へ上げるというのは自分ではとてもやりづらい動き。

リラックスした状態でしっかりくまなく揉み上げてもらうのがとても気持ちが良いです。そして、最後にバンデージのようなゴム入りの包帯のようなものを脚全体にぐるぐる巻きにして、しばし放置。

この収縮性が、脚を締める効果がとても高くて良いのかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする